• ホーム
  • 気をつけたい!ヘルペスの感染経路はどこからなのか

気をつけたい!ヘルペスの感染経路はどこからなのか

薬とグラスを持っている様子

厄介な症状が出てしまうヘルペスに感染しないようにするのであれば、どのような感染経路でうつってしまうことがあるのか理解しておくべきだと言えます。正しい感染経路を知っておけば、それに応じた予防を実施することもできるので、どのような経路でうつることがあるのか学んでおくことが大切です。ヘルペスは性行為以外で感染してしまうことがあることを知り、様々な経路からの感染を予防できるように意識しておかなければなりません。

もちろん性行為で感染してしまうこともあるのですが、この場合はコンドームを使用せずに行ったセックスなどが原因となることがほとんどです。感染者の体液や粘膜に存在しているウイルスが相手の体内に入り込むと、感染を引き起こしてしまうので、感染者とは性行為をしないようにしたり、コンドームの使用を徹底したりしなければなりません。ですが、性行為以外の接触で感染することが多いことも事実であり、ただのキスや頬ずりで感染してしまうこともあります。ヘルペスは口唇に症状があらわれるものもあるので、こちらを発症している人とキスや頬ずりをすると唇などに感染する可能性があるので注意してください。

ヘルペスは直接的な接触以外でも感染する恐れがあることを知っておかなければならないのですが、これはコップの回し飲みや大皿から直接料理を食べる、感染者とタオルや下着を共用することでも発症する可能性があります。感染者が使用したものを使用したり、ウイルスが付着したものを口にしたり身体に触れさせたりすると感染する危険性が高いです。家族に感染者がいる場合は洗面所のタオルやまくらカバー、クッションなどから感染する可能性もあるので、うつらないように気をつけておかなければなりません。子供が保育園や児童館などに通っている場合は、こういった場所にあるおもちゃに付着した菌を舐めてしまうことで感染するケースもあるので注意が必要です。

性病の1つであるヘルペスは性行為で感染することがほとんどだと思っている人が多いようですが、実際は性行為以外の行為でもうつってしまうことがあります。特に身近な場所に発症している人がいると感染しやすくなるので、普段からうつることがないように気をつけておかなければならないと言えるでしょう。感染する可能性を低くするためにも、日頃からあらゆる感染経路に気をつけて生活することが非常に大切だと言えるので、感染経路と予防について正しい知識を持っておくようにしてください。